新井寛公式ブログ

BUYMAの鑑定サービス!アカウント削除

    

最近、BUYMAビジネスを取り組んでいる人が多くなってきましたね。
理由としては、株式会社エニグモが上場した事と、
koreaバイマを発足した事も理由として挙げられますね。

お客としてBUYMAを利用された事がある方であれば分かるかもしれませんが、
BUYMAでは、真贋鑑定をしています。

あなたは、BUYMAでの真贋鑑定の本当の意味を知っていますか?

真贋とは、本物か嘘かを見極めるという鑑定という意味ではありますが、
BUYMAでの意味合いは、全く異なります。

もしかすると、初心者バイヤーの方は知らなかったかもしれませんが、
購入者側が気軽に「あんしんプラス」のサービスを受けられるようになりました。

3つのあんしん補償制度と対応表

本物鑑定サービスの詳しい内容

BUYMA鑑定サービスとは、BUYMAがブランド品鑑定会社のイーレディー株式会社と提携し、
ブランド品の鑑定を実施するものです。

このキーワードには、もっと深い意味があります。

バイヤー側としては、このサービスを利用されるお客様というのは、
届いた商品に疑いを持っていたり不安を解消する為の物でもあります。

さらにさらに、紐解いていくとこのサービスとは、
日本の基準に品質が適正であるかどうかが問題なのだ。

例え、海外の正規店で購入しようが、日本の適正にあっていなければ
「本物保証対象外」という判定になるという事なのだそうです。

これには、本当に驚きました。

バイマでは、既に禁止されている仕入れ先がありますが・・
それ以外からの仕入れが前提であるという事と
日本の品質が適正であるという事が超重要なのです。

これを踏まえると、万が一バイヤーとして購入した商品の
品質に問題がありお客様がこれを利用したとします。

バイマ側からペナルティーを受けて、求められる書類などが無い場合は、
一気にアカウント削除になる可能性が高くなる。

また一番は、このサービスの概要をお客様自体が知らないという事も事実。

購入者側からしてみると、品質の問題は度外視しても
この商品が本物か偽物かどうかの区別だけで、バイマ側からの
「本物保証対象外」というキーワードだけで判断をされてしまうのだ。

バイヤー側の対策としても「鑑定キャンセル依頼」を⾏う事は、
「アカウント削除」になる事もあるのでこういった事があった場合は
健全な対応をするように心がけるようにして下さい。

最近では、ebayなどで仕入れて安く販売している方もいるようですが、
この行為も削除対象になるのでご注意下さい。

コメント